自宅PC魔改造計画

アンニョンハセヨー。ちゅにるです。いやあ、安倍、辞めましたね。。。政治家の責任放棄辞職の典型的なパターンのような辞め方でした。あの自画自賛・自己陶酔満載の辞職会見をみていたら、「ああ、この人本当になんの反省もしていないな」と思い、大変気分が悪かったですが、それでも辞めないよりはましだと思いますので、とりあえず溜飲が下がった思いです。この間安倍政権と闘ってこられたみなさま、ほんとうにお疲れさまでした。 まあ、それはさておき…タイトルの通り、最近自宅PCを改造しました。もともと家ではあんまりPCを使うことはないと考えていたので、去年中古のめっちゃ安いWINDOWS7機を購入したのですが、今年に入ってOSをWINDOWS10にせざるを得なくなったことと、今後は自宅でテレワークする割合を増えるだろう、ということで、思い切って改造することにしました。 パソコンはコチラ。NECのMate MJ34LL。2013年のモデルで、WINDOWS7のときはまあまあ快適だったんですが、10になるとだいぶもっさりしてきました。中古でたしか7000円くらいだったと思います(^^♪ メモリはすでに4GBから限界の8GBまで増設しているので、今回はCPUの交換と、HDDからSSDへの載せ替え。いずれも初めての作業なのでだいぶビビっています。。。 仕事柄、パソコンは昔からよく使っているのですが、もともと無駄なお金はかけたくない(かけられない)のと、モノをつくったり分解したりするのはわりと好きなほう…

続きを読む

日本のドラマも面白い!「MIU404」

 アンニョンハセヨー。ちゅにるです。いやあ、雨が続きますねえ。。私が暮らす関西地方はまだマシですが、豪雨被害にあわれた方々は、コロナと合わせて大変かと思います。日常生活に一日も早く戻れますよう、お見舞い申し上げます。。。  さて、私は在日韓国人団体で活動しています在日韓国人ですが、だからといっていつも韓国料理を食べて、韓国のドラマばっかり見て、韓国的なもの以外はNG、というわけではありません笑(たまにそういう方もいますが・・・)。日本の料理も食べるし、旅行にも行くし、エンタメも楽しみます。日本食の中では鯖の塩焼きと蕎麦が大好きで、気づけばそれしか食べていないときもあります笑。僕たちのような活動をしている人たちを「反日」と呼ぶ人もいますし、それを完全に否定するつもりはありませんが、私たちが反対しているのは日本政府の私たちの祖国に対する間違った政策や、日本社会の私たちに対する差別的なあり方であって、日本の人々や文化に対しては、好きなところもたくさんあります。  特に僕は、日本のエンタメにはよく親しんでいるほうだと思います。韓国ドラマがまた流行していますが、日本のドラマでも良い作品はいっぱいありますねえ。「相棒」シリーズはずっと見ていますが、今回はただいま放送中の「MIU404」をお勧めしたいと思います。  このドラマ、脚本が野木亜紀子さん。脚本家とかあまり詳しくないのですが、以前ハマった「アンナチュラル」と同じ脚本家だということが、このドラマを見るきっかけでした。主演は星野源と綾…

続きを読む

リーダーシップ論

アンニョンハセヨー。ちゅにるです。お久しぶりの更新です。ステイホームが解除されてから、日常業務へのリハビリというか、ゆっくり書く時間と気持ちを保てませんでして・・・基本的には「やめます」と宣言しない限りは続けるつもりですので、よろしければお付き合いくださいw さて、今回は読書感想です。読んだのはジョン・P・コッターの「リーダーシップ論」(ダイヤモンド社)です。だいぶ質量共にボリュームのある本なので、全てを消化できたわけではありませんが、とりあえずいまの時点での感想を書きます。※またちょくちょく読み直すと思いますので、そのときは随時更新します。 私の現在のところの役職は韓青中央本部副委員長(最近宣伝部員にもなりました笑)、および6.15青年学生協議会の共同事務局長というかたちで、いわゆる「リーダー」というポジションではないのですが、それ以前は兵庫県本部の委員長と、大阪府本部の委員長(代行)をつとめさせていただきました。その中で、「リーダー像」というのは、常に考え続け、悩み続けてきたテーマであったと思います。 理由はわかりませんが、なぜか僕はたまに「リーダータイプじゃないよなあ(ないですよね)」とか言われるんですね。あれって、いったいどういうつもりで言ってるんですかね?非常に不快かつ、失礼な発言だと思ってます。「リーダーとしての責任を十分に果たせていないよ」という批判やお叱りなら、わかるし、聞く気にもなりますが、「タイプ」って、いったいなんなの?なんの根拠があってそう言っているの…

続きを読む

開城工団はプラスしかねぇ。

在日コリアンによるラジオ「コリラジ」第2回「5.24措置を撤回せよ」 アンニョンハセヨー。ちゅにるです。 実は私、ネットラジオとかもやっておりまして・・・二週間に一度、「コリラジ」というラジオ番組をやらせていただいております。韓国のニュースやら歌なんかをお伝えする番組なんですが。 せっかくなので、当ブログとラジオと、相互に連関する形でやっていければよりよいかと思いまして。ラジオでお話ししたことと関連したテーマもこちらで扱っていきたいと思います。今回のテーマは、南北交流の要衝、開城工業団地(開城工団)について。 開城工団とは、2000年に韓国の民間企業、現代アサン、朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会、民族経済協力連合会が合意して始まった、南北の経済交流一大プロジェクトです。朝鮮が土地と労働者を提供し、韓国は資本と機会を提供し、工業団地をつくる。朝鮮が南北の境にある軍事的要衝である開城から軍を撤退させ、2000万坪もの土地を提供したのです。2003年に着工し、2004年12月に操業開始。金剛山観光と並び、祖国統一にむけて交流・協力事業の要として機能していましたが、李明博、朴槿恵と韓国の保守政権が続いた中、韓国側が一方的に閉鎖してしまいました。 開城工団のすごさは、なんといっても南北交流の圧倒的な密度の高さです。金剛山観光は観光事業ですから、多くの人が訪れるものの、その出会いは一過性のものになりがちです。対して開城工団は、南北の労働者が毎日顔を合わせて、ともに働く…

続きを読む

オンライン集会、やってみて。

アンニョンハセヨー。ちゅにるです。久しぶりの投稿です。この間、オンライン集会の準備でバタバタしたり、緊急事態宣言の解除によってステイホームをやめて事務所に出勤するようになって生活リズムが大幅に変わったこともあって、、、これらはすべていいわけですが笑、更新が滞ってしまいました。まあ、個人ブログですし、こういうのはマイペースに続けていくものだと思いますので、ご容赦ください。書くこと自体は好きなので、これからもこんな感じでやっていきたいと思います。よろしければお付き合いください。 さて、今日のお話はオンライン集会をやってみての感想と、今後の運動の展望です。 先週土曜日、光州民衆抗争40周年を記念して、韓青でオンライン集会を開催しました。先月の4.19集会に続き、たくさんの方に見ていただきました、あらためてお礼申し上げます。감사합니다. まだご覧になっていない方は、こちらから 光州40周年オンライン集会 前回の4.19では初めての試みだったので、いろいろ不十分な面がありましたが、今回は前回の反省を踏まえ、すこしは改善できたと思います。特に機材管理を別の人にお願いできたのがかなり助かりました。なにせ私たちは、OBSっていうユーチューバーなら誰でも知っている配信ソフトすら、今回はじめて使ったようなレベルですので笑。。。技術的なつたなさはお察しいただければと思います。 4.19、5.18とオンライン集会を開催しましたが、韓青でははじめての試みだったので、今後の…

続きを読む